指揮者: 安藤信行 先生のプロフィール

(現)大阪教育大学特設音楽課程を卒業。旧京都市立音楽短期大学・専攻科中退の後、大阪フィルハーモニー交響楽団に入団、2005年まで在籍。1971年ドイツ・デットモルト音楽大学に留学、A.ナヴァラ氏に師事。翌年、大阪フィルに再入団。 学生時代よりオーケストラの指導、指揮をはじめる。1975年から2004年まで大阪芸術大学非常勤講師を務める。1995年八尾市より文化賞を受賞、2008年八尾市制60周年にて、芸術文化の振興にて受賞。2002年よりFM放送局「ちゃお」のパーソナリティーを務める。2008年~2016年まで八尾市教育委員会委員に選任される。2009年~2018年まで府立夕陽ケ丘高校音楽学部の非常勤講師。2012年大阪府より文化芸術関係にて知事表彰、2015年地域文化功労者(芸術文化)として文部科学大臣表彰を受賞。 ソロの演奏活動、オーケストラの指揮・指導、チェロアンサンブルの指導およびアドバイザーのほか、芸術文化の振興に向けた様々な活動を展開しながら現在に至る。ユニークな活動としては2011年より3年間、のこぎりオーケストラにてベートーヴェンの第九交響曲等を指導、指揮。